【フードプロセッサー無し】胸肉のナゲット〜プレーン味〜

フードプロセッサー無しで作る胸肉のチキンナゲットの作り方です。冷めても柔らかいナゲットを、少し多めの油で焼いて作るので簡単です!プレーン味なので味変しやすいですよ!
“【フードプロセッサー無し】胸肉のナゲット〜プレーン味〜” の続きを読む

【自家製ポークハム】のステーキ

炊飯器の保温機能を使った低温調理の自家製ポークハムステーキの作り方です。ハムを自作するのではなく、ポークハムステーキを自作するレシピです^-^
“【自家製ポークハム】のステーキ” の続きを読む

【お肉が柔らかい】ビーフシチュー

普通のビーフシチューですが、お肉が柔らかい!この絶対正義は断固守ったビーフシチューです^-^

“【お肉が柔らかい】ビーフシチュー” の続きを読む

レモンミントのステーキサンド

ステーキに爽やかなレモンミントの風味をつけて、サンドイッチにしました。
ホットドッグのように細長く切って食べます。

“レモンミントのステーキサンド” の続きを読む

回鍋肉〜豆豉醤無しVer〜

ブロック肉の酒蒸しを使った厚切り肉バージョンの回鍋肉です。もちろん、通常の豚薄切り肉やロースでも作れます。


ブロック肉の酒蒸しを使ったので、厚切り肉で作っても柔らかいんですよ〜!

▼結構厚切りなのわかりますか?

豚バラ肉を使っているので油が多いです。普通は赤身の多い肉を使いますから。焼いた時に出る油をしっかり取るのがポイントです。
自信のない方は、サッとお湯に入れて油を取ってから焼くと良いですよ。


■関連ページ



※2人分でレシピを書いています。


気に入っていただけたら応援をお願いします。

“回鍋肉〜豆豉醤無しVer〜” の続きを読む

ブロック肉の酒蒸し

豚バラ肉のブロックを酒蒸しにしました。角煮に使っても、ポークステーキに使っても、柔らかくて美味しいですよ!
これで2品作る予定です。


即席の麹液に一晩漬けてあります。
麹液が無い場合は、数カ所フォークで穴を開けた後袋に入れ、お酒を入れて揉み込んだ状態で一晩寝かせてください。

中華用に使う茹で豚を、短時間調理で柔らかく美味しくする為に酒蒸しにしました。
材料は中華用茹で豚と同じです。

写真では、炒め物向けにカットしていますが、長い方の向きで切ってから焼けば、ポークステーキに使えます。
火が通っているので、強めの火力でサッと焼き目をつけるだけで食べられるし、固くなりにくいです。

密閉容器に入れて、冷蔵庫で3日〜5日ぐらいの保存がききます。それ以上は冷凍してください。
使う分だけ取り出してカットできるように、使いやすい大きさに切っておくと雑菌が入りにくいですよ^^


■関連ページ



※1人〜2人分でレシピを書いています。必要人数分足して下さい。


気に入っていただけたら応援をお願いします。

“ブロック肉の酒蒸し” の続きを読む

鍋で炊くきのこおこわと塩肉じゃが

もち米100%なら、鍋で炊いても吹きこぼれにくいんです。それでこのレシピを考えてみましたが…万民向けレシピでは無いです。同じ環境下で炊けないとダメかも?なレシピです。


ごはんをお鍋で炊くと美味しいけれど、吹きこぼれて汚れるじゃないですか。
でも、もち米100%なら吹きこぼれにくいので、あの、お鍋で炊いた美味しいお米が食べられるんです!
ポイントは、必ずお米を炊く前に1時間ほど吸水させる事です!

今日はお鍋できのこおこわを炊きながら、同じお鍋の中で塩肉じゃがを作ります。 こちらのレシピは、瓶が入る大きさのお鍋で炊く事になるので、万民向けでは無いです。


■関連ページ


  • 無し

気に入っていただけたら応援をお願いします。

“鍋で炊くきのこおこわと塩肉じゃが” の続きを読む

焼豚バーガー

基本の中華蒸しパンの生地で作る中華蒸しパンバーガーには、炊飯器で作る焼豚の味付けで作った焼豚がめちゃめちゃ合うんです!煮込んだタレを染み込ませて挟むのが私好みです!

もちろん、市販の焼豚や角煮でもOKですよ!


昨日レシピを書いた焼豚は、これを食べるための味付けなんです!

うちのオーブンはコンベンションをオフにできないのよ。
1段高い位置に風よけのペーパーを置いて置いたら、生地の上に落っこちてた(泣)
くっついちゃって少しガスが抜けたので、高さが低く出来上がっちゃいました。ガックシきましたよ。
へこむわー(泣)

この優しい中華蒸しパン生地に、本当にあの焼豚が良く合うの!
今回は端っこの厚切り部分を使いました。薄切りなら、折りたたんで綺麗に作れると思いますよー!

同じ日に両方作るとしたら、蒸しパン生地が後から出来上がるように作ります!


■関連ページ



※1人〜2人分でレシピを書いています。必要人数分足して下さい。


気に入っていただけたら応援をお願いします。

“焼豚バーガー” の続きを読む

基本の中華蒸しパンの生地

捏ねが苦手な方でも、失敗しにくいように考えましたー!
肉まん、あんまん、ほとんどの中華蒸しパンを使うものは、これで作れますよー!


いつも私が食べているのとあまり変わらない配合です。
写真は、前回書いた焼豚で作った、中華蒸しパンバーガー(後でレシピを書きます)です。同じ生地を使ってるので。
秋になってきたので、あんまんや肉まんを作ったら画像を変えます。
ちょっと訳ありで生地が薄く見えます(泣)
後で記載しますわ。

普通油脂はラードを使いますが、臭いので(笑)ごま油を代用しています。これは昔読んだパンの本を参考にしました。
液体油脂を使うので、水分少なめです。乾燥に気をつけてください。

初心者でも失敗しにくいように考え抜いた末に生み出した作り方です。
つまりは、私のレシピオリジナルになっちゃうんですけれども(汗)
中華まん生地を失敗した経験がある方は、この作り方を試してみてください。

薄力粉が多い生地です。どれを使っても良いですが、コープで売ってる北海道産小麦粉(花柄の袋に緑の袋のもの)が、蒸しパン向きでおススメです。
強力粉はハルエゾを使いましたが、手元にあるものOKです。

イーストは耐糖(スーパーで売っているもの)で構いませんが、サフシリーズの金が、イースト臭が少ないのでおススメです。


■関連ページ



※蒸し饅頭4個分です。


気に入っていただけたら応援をお願いします。

“基本の中華蒸しパンの生地” の続きを読む

炊飯器で作る焼豚

炊飯器で煮込んでから焼くチャーシューです。時間はかかるけど柔らかくて失敗無しです!


残った煮込みタレはラーメンスープ、味玉子の漬けダレに利用できますよ!

タレは少しクセが強いかもしれません。好みが分かれるものなので(汗)
角煮より中華っぽくと意識したらこうなりました。好みの味に調整して大丈夫ですよ。

少しクセがある作り方にしたのは次回のレシピに使うためなんですよー!

※追記

翌日の方が、味が馴染んで美味しいみたいです!


■関連ページ



※肉350〜400gで作りました。


気に入っていただけたら応援をお願いします。

“炊飯器で作る焼豚” の続きを読む