【冷奴アレンジ】マグロの切り落としで洋風冷奴レシピ

マグロの切り落としで冷奴アンジ♪

お刺身が食べたかったのですよ(笑)
たまにはお家でお刺身食べたな~って。かといって、盛り合わせのような豪勢なものを買う気もなく…。そこで目に入ってきたのがまぐろの切り落とし!量も中身も今の私にピッタリ!と買ってきました。
1人暮らしなのだから2食分使えるな~って…。消費期限を見れば、明日の朝でも大丈夫だったの^-^
なぁ~んて都合が良いのでしょう(笑)買い物かごに迷わず入れました。その2食分使える…のうちの一品です。


目次

 

 

■肉料理、魚料理、朝食と使える洋風冷奴

    料理イメージ

  • わさびが効いてます!
  • 洋風仕立てではありますが、けっこうわさびが効いている味付けになっています。お子様がいらっしゃる場合は加減してくださいね。

  • 風味
  • 三葉とミントをアクセントの風味に利用しました。この料理に合いそうだったからです。ミントは持っていなければ無理して入れる必要はありません。わさびに清涼感があるので無くても大丈夫ですが、やっぱり入れた方が美味しいです。スーパーで1年中売っているし、自分でも簡単に育てられるので、キッチンハーブとして用意しておくと便利ですよ!

  • ヨーグルトソース
  • ヨーグルトを使ったソースを使っています。これと冷奴が合うんですよ!

▲目次に戻る

 

包丁無しで簡単レシピ!

  • 包丁を使わずに
  • このレシピでは、包丁を使いません。お豆腐もスプーンで適当な大きさにして入れて作ります。

    三つ葉やミントも、キッチンハサミでチョキチョキ切るだけですから、見た目のわりに簡単にできちゃうんですよ!

▲目次に戻る

 

マグロは高タンパク食

  • まぐろのタンパク質
  • マグロは魚類の中でもダントツのタンパク質を持つ魚です。しかし、お肉にも負けていません。筋トレメニューを考える人の多くは、鶏肉を多く採取していると思います。まぐろの100gあたりのタンパク質は、鶏肉や牛肉よりも多い!これが真実です!

    タンパク質不足が言われ、高たんぱく食を心掛けている人も増える中、まぐろに手を出さないのはもったいない事です。だって、唐揚げ4個(鶏肉100g前後)を食べるよりも、まぐろの刺身100gを食べる方が、ヘルシーで高タンパクなんですよ!

  • タウリン+セレンも豊富なマグロ
  • マグロとはいえ、赤身にDHAは多く含まれませんが、タウリンとセレンは抜群に入っています。タウリンは細胞バランスや胆の働きを補助するので疲労や倦怠感に効果があります。

    セレンは、抗酸化作用が強いのでアンチエイジング効果の高い成分となります。特に、このセレンはビタミンEと採取すると効果が底上げされます。なのでこのレシピではビタミンEとオレイン酸を持つオリーブオイルをマグロに合わせました。

▲目次に戻る

レモンペーストでパテ風豆腐

甘みをつけたお豆腐を、レモンペーストでパテ風にしました。
おやつにも使えるように、甘口になっています。

“レモンペーストでパテ風豆腐” の続きを読む

【チューブで簡単】ねぎ塩麻婆丼

チューブの刻みねぎ塩を使った簡単麻婆豆腐です。ごはんに乗せて丼にしました。

“【チューブで簡単】ねぎ塩麻婆丼” の続きを読む