【ひとり分の冷凍セット】鉄火丼

 

【1人分冷凍セット】鉄火丼のレシピページ

“【ひとり分の冷凍セット】鉄火丼” の続きを読む

【冷奴アレンジ】マグロの切り落としで洋風冷奴レシピ

マグロの切り落としで冷奴アンジ♪

お刺身が食べたかったのですよ(笑)
たまにはお家でお刺身食べたな~って。かといって、盛り合わせのような豪勢なものを買う気もなく…。そこで目に入ってきたのがまぐろの切り落とし!量も中身も今の私にピッタリ!と買ってきました。
1人暮らしなのだから2食分使えるな~って…。消費期限を見れば、明日の朝でも大丈夫だったの^-^
なぁ~んて都合が良いのでしょう(笑)買い物かごに迷わず入れました。その2食分使える…のうちの一品です。


目次

 

 

■肉料理、魚料理、朝食と使える洋風冷奴

    料理イメージ

  • わさびが効いてます!
  • 洋風仕立てではありますが、けっこうわさびが効いている味付けになっています。お子様がいらっしゃる場合は加減してくださいね。

  • 風味
  • 三葉とミントをアクセントの風味に利用しました。この料理に合いそうだったからです。ミントは持っていなければ無理して入れる必要はありません。わさびに清涼感があるので無くても大丈夫ですが、やっぱり入れた方が美味しいです。スーパーで1年中売っているし、自分でも簡単に育てられるので、キッチンハーブとして用意しておくと便利ですよ!

  • ヨーグルトソース
  • ヨーグルトを使ったソースを使っています。これと冷奴が合うんですよ!

▲目次に戻る

 

包丁無しで簡単レシピ!

  • 包丁を使わずに
  • このレシピでは、包丁を使いません。お豆腐もスプーンで適当な大きさにして入れて作ります。

    三つ葉やミントも、キッチンハサミでチョキチョキ切るだけですから、見た目のわりに簡単にできちゃうんですよ!

▲目次に戻る

 

マグロは高タンパク食

  • まぐろのタンパク質
  • マグロは魚類の中でもダントツのタンパク質を持つ魚です。しかし、お肉にも負けていません。筋トレメニューを考える人の多くは、鶏肉を多く採取していると思います。まぐろの100gあたりのタンパク質は、鶏肉や牛肉よりも多い!これが真実です!

    タンパク質不足が言われ、高たんぱく食を心掛けている人も増える中、まぐろに手を出さないのはもったいない事です。だって、唐揚げ4個(鶏肉100g前後)を食べるよりも、まぐろの刺身100gを食べる方が、ヘルシーで高タンパクなんですよ!

  • タウリン+セレンも豊富なマグロ
  • マグロとはいえ、赤身にDHAは多く含まれませんが、タウリンとセレンは抜群に入っています。タウリンは細胞バランスや胆の働きを補助するので疲労や倦怠感に効果があります。

    セレンは、抗酸化作用が強いのでアンチエイジング効果の高い成分となります。特に、このセレンはビタミンEと採取すると効果が底上げされます。なのでこのレシピではビタミンEとオレイン酸を持つオリーブオイルをマグロに合わせました。

▲目次に戻る

【良薬口に苦し?!】めざしの香草のっけ

【良薬口に苦し?!】めざしの香草のっけの作り方

めざしがねぇ…子供の頃から苦手なのです。だって苦いでしょ?(笑)
頭から食べるのも、サイズ的に抵抗があってねぇ(泣)
大人になってまで「苦いから食べれない」と言ってもいられないので、逆に苦い物と合わせて覚悟を決めて食べよう!と考えたレシピです。


目次

 

 

■めざしアレンジ

  • めざしアレンジに挑戦したわけ。
  • 料理イメージ

    めざしは干す事で、通常のイワシよりも栄養価が上がっています。貧血に悩む方にもおすすめの食材です。

    冒頭にも書きましたが、あのワタの苦さがとにかく苦手。次いで見た目の貧乏くさい感じ?もプラスしてなかなか手が出せないで生きてきたのです。

    同じ苦いものでも、パセリは大丈夫なんですよ。そこで、ピーマン類やパセリ、苦いけど栄養のあるレモンの皮。こういう物と合わせる事で、苦いから食べると気持ちを転換する事にしました。

  • 材料の選択
  • パセリが大好きな私は、パセリを多く食べられる事を基軸に彩りで選びました。細かく切らない香草類は、火を通すと食べにくい食材でもありますから、めざしと別々に味付けをする事にしましたよ。これでかなり食べやすくなるはず。そんな感じで生まれためざしアレンジのレシピです。

▲目次に戻る

 

レモンは皮ごと食え!

  • 皮は身の10倍の栄養素?
  • レモンの皮が黄色いのは、もちろんβカロテンです。これは身にはあまり含まれていません。

    他に、レモンといえばビタミンCですが、ビタミンCの多くも皮に含まれています。

    今回の料理は、レモンを皮ごと食べるとちょっと苦いよねって理由で選びましたから、当然皮ごと使います。もちろん果汁や果肉も使いますが、レモンを皮ごとパクパク食べませぅ。

▲目次に戻る

【フライパンひとつで1食】たっぷりねぎが旨い!餅の肉巻き

たっぷりねぎが美味しい餅の肉巻きの作り方

やる気が無いわけではないのだけれど… ご飯を炊くのが面倒…
こういう日ってありますよね。レンチンのパックご飯でも良いけれど、お餅も買い置きしておくと便利です。
“【フライパンひとつで1食】たっぷりねぎが旨い!餅の肉巻き” の続きを読む

オレンジとお豆腐の冷たいスープ

オレンジとお豆腐の冷たいスープのレシピです。

春~夏にピッタリなオレンジを使ったお豆腐の冷製スープです。オレンジを使ったおかずが大好きですが、今度はトーストやパスタに合わせたスープにしました。オレンジが無い場合はオレンジジュースでOK!冷たいけれどクリームポタージュのような美味しい冷製スープになりました。お気に入りレシピです^-^
ビタミンCをたっぷり持つオレンジと、大豆タンパクの組み合わせ。これにビタミンAを豊富に持つパセリを合わせているので夏風邪にピッタリなスープでもあります。夏風邪におかゆはちょっと辛いですですよね。夏風邪ダウン中にも是非召し上がってみてくださいませ。♪
“オレンジとお豆腐の冷たいスープ” の続きを読む

【簡単カフェ飯】練乳いちごトーストのレシピ

練乳いちごトーストの作り方

バケットを焼いたら和えるだけ。それでできちゃうカフェ飯トーストのレシピです。

“【簡単カフェ飯】練乳いちごトーストのレシピ” の続きを読む

【常備菜】煮切梅

煮切梅の作り方

梅は体に良いとわかってはいても、毎日食べ続けるのって難しくありませんか?あのすっぱさと酸味。想像しただけで唾液じゅわ~なんて(笑)

おにぎりに梅干し、お弁当に梅干し。これは腐敗と食中毒を防ぐ先人の知恵なのですが、おにぎりに具が梅だとちょっとがっかりしたりなんかしちゃう現代日本人の私w

煮切梅は、そんな人にも食べやすい常備菜なんですよ。ご飯のおかずや、ちびちびおつまみにしたりと、みりんの上品なコクと甘さが梅干しをコーティングしているので食べやすくなるんです!

“【常備菜】煮切梅” の続きを読む

【納豆ごはんアレンジ】とってもイタリアンな納豆ごはんのレシピ

美容食にもなるイタリアンな納豆ご飯の作り方です

ピザやパスタにフレッシュバジルを買ったは良いが消費に困っている。そんな事ありますよね?ぜひ納豆ご飯で消費してください。紫蘇カテゴリーのバジルなら、納豆もなんのそのでございますわよ!
“【納豆ごはんアレンジ】とってもイタリアンな納豆ごはんのレシピ” の続きを読む

【朝食・おつまみ】ちくわのみりん焼き

ちくわのみりん焼きの作り方

ちくわを焼いて温めると風味がかなり戻ります。それだけではつまらないのでみりん焼きにしました。好みでみりんの量を調整してOKです。しっかり焼き目をつけると、できたての竹輪に風味が近づいて美味しくなるので、脂の無い淡泊な食材なので無理にみりん焼きにしなくても、しっかり焼くだけでも風味が戻って美味しくなります。
“【朝食・おつまみ】ちくわのみりん焼き” の続きを読む

【コンビニレシピ】セブンのパスタソースで作る新じゃがたらこソース

セブンのパスタソースで作る新じゃがたらこソースの作り方

セブンイレブンで売っている和えるだけのパスタソースにある和風たらこ味を使いました!味付けはソースを和えるだけなので簡単ですよ!
じゃがいもは新じゃがで無くても大丈夫。皮ごとパクパク食べちゃいましょっ!
“【コンビニレシピ】セブンのパスタソースで作る新じゃがたらこソース” の続きを読む