さつまいもの甘辛煮

さつまいもの定番!大学芋です!
※旧ブログからのデータ移動レシピです。


丁度使いかけのさつまいもを使わなければならなかったので、主食のかわりにしようと作りました(苦笑)

この量の芋量では、あと少し足りなかった(笑)

ほっこりしていて甘くて、日本人のほとんどの人が好きな物ですよね。これは。

※1人分で書いているので、必要人数分足してください。

“さつまいもの甘辛煮” の続きを読む

熱々豆腐のなめこあんかけ

熱々のお豆腐に、生姜をきかせたなめこのあんをかけました。刻みオクラでも合いますよ!


なめこは栄養価や効能が高い事で知られるきのこです。私はドライアイ対策で食べていますが、美肌や肝機能、整腸で食べる方もいますね。

栄養や効能は別としても…
なめことお豆腐は美味しい!これが1番ですね!美味しい組み合わせですよ!


■関連ページ


  • 無し

※1人〜2人分でレシピを書いています。必要人数分足して下さい。


気に入っていただけたら応援をお願いします。

“熱々豆腐のなめこあんかけ” の続きを読む

ささがきごぼうのきんぴら

ささがき作ったきんぴらは一味唐辛子がよく絡むので、おつまみにも向いているかも?

カレー丼サバそぼろで使った牛蒡が残っていて、どう使おうか考えている時、旧データにこれがあるのを思い出しました。


煮物では無いけれど、カテゴリは副菜の煮物に入れちゃいました。

にんじんとごぼうの大きさが合っていると、見た目良し!味の絡み良し!そして食べやすいです。

私は結構辛いのが平気(家系がそんな感じ)なので、けっこう一味を入れています(笑)



※1人〜2人分でレシピを書いています。必要人数分足して下さい。


気に入っていただけたら応援をお願いします。


■材料


  • ごぼう…12cm程度1本
  • 人参…おおよそごぼうの1/3量
  • 一味唐辛子…好み量
  • 酢水…適量
  • 油…適量
  • ごま油…油と同量
  • [A]きび糖(砂糖でもOK)…小さじ1.5
  • [A]酒…小さじ1.5
  • [A]みりん…小さじ1.5
  • [A]醤油…小さじ3

■作り方


  1. ごぼうは皮をこそぎ取り、十字に切れ目を入れます。
  2. ごぼうを回しながらささがきに切って、すぐに酢水に入れます。
  3. 人参も皮を取ってささがきにしますが、なるべくごぼうと大きさを合わせます。※ごぼうと同じぐらいの太さにカットした人参だと、大きさが揃いやすいです。
  4. ごぼうはザルにあげて、水を切ります。
  5. 小鍋に油を敷き、油と同量程度のごま油を加えます。
  6. 油を敷いた鍋にごぼうを入れて炒め、ごぼうのささがきの先がしんなりし始めたら、人参を加えて混ぜるように炒めます。
  7. 人参がごぼうと混ざったら、[A]の調味料を加えて炒り煮にします。
  8. 最後に一味唐辛子を好みの辛さまでふり入れて、皿に盛ります。

海苔の梅佃煮

梅味の海苔の佃煮の作り方です。美味しいので、是非ご飯のお供にして下さいね!

※旧ブログからの転載です。
※ほとんどのレシピは1人分で書いています。必要人数分たしてください。


 

海苔の佃煮は、そのサイズの空き瓶が欲しい時しか(笑)買いません。

消費しきれないので、「これいつ買ったっけ?」と冷蔵庫の中から出てくる事になっちゃうのです。

だから、食べたい時に少量だけで手作りしています。

今日は梅を混ぜて作りました。

ゴマが乗っているので昆布っぽいですが海苔です(笑)

何度かレンジで作ってみたのですが、ガスの方が味が良いです。レンジで作った物は、ちょっと苦手です。


気に入っていただけたら応援をお願いします。

“海苔の梅佃煮” の続きを読む

切り干しと油揚げの福袋煮

切り干し大根をに豚肉と椎茸を追加して福袋煮にしました。

※動画を撮影するついでに、レシピを少し修正しました。編集が終わったら、動画のリンクを貼ります。


 

福袋煮なのだから、油揚げを使うのは当然というネーミングダブリ(笑)

鷹の爪が入らない切り干し煮ですが、豚肉がコクを追加してくれるので、物足りなさはありません。

ただ、切り干し煮の延長なので、しっかり煮詰め無いと、味が薄くなるかもしれません。


■関連ページ



※1人〜2人分でレシピを書いています。必要人数分足して下さい。


気に入っていただけたら応援をお願いします。

“切り干しと油揚げの福袋煮” の続きを読む